2011/12/28

Edith Piaf - Non, je ne regrette rien

一日一ピアフ
というくらい、映画をみてからというものの、毎日一度は彼女のことが頭にうかびます

彼女の歌声が、細い眉、赤い口紅がふとした瞬間にねっとりと漂い始める
それは子供の頃両親の寝室、母親の大きな鏡台に置いてあって、香っていたムスクの香水、古びたあの家のにおいに似ていて、それは両親の結婚のお祝いに作ったオルゴールの音色
陶器でできていて、ぷっくりとしたヒヨコみたいな二頭身くらいの男の子と女の子がキスしてる人形
くるくるとまわる愛の讃歌
よく、寝室にいってはベッドにころがりながらそのオルゴールのねじをひねってた
めいっぱいに巻くと早く曲が奏でられるのがおもしろくて何度も何度も巻いてあそんでた
あれは壊れたんだったかしら



年のおわりに遠い過去を振り返っています、

それとは関係なしに、今日はミネストローネスープをつくってみました。とってもおいしい。やったぜ。
なんてったってセロリ君です、あたすは好きになった、セロリぼうや。
おいしい塩を、とおもってゲランドの塩 きりっとした塩味がいかしてる

今年克服(むしろ好物になった)しょくもつ
no.1セロリ
no.2自家製イカの塩辛
no.3ミョウガ

はじめて食べたもの
no.1くわい(唐揚げでもぐもぐ)
no.2黄ニラ(厚揚げとシーチキンと炒めて)
no.3瀬戸ジャイアント(白ブドウ、もっともおいしい凍らせるとすばらしい)
no.4ヒシ(謎の実、レンジでチン)
no.5四角豆(しゃきしゃき)

テレレってレーン♪!レベルがアップのプーよ

独り言が明るくて暗いね、おやすみなさい

http://youtu.be/WBjctartwBQ


2011/12/23

リトープス

奥歯みたいな植物をそだてているのですが、
かわいくてなりません。
わたしには宝石みたくみえるのですけれど、人に見せるとギョットされます。
わたしも実は数年前、はじめてみたときは、ぎょぎょっと したのですけれど、
それは薄暗い花屋の片隅で、みたからかもしれません。
ずっとなんなんだろう、あの奥歯、と横目で確認はしていたのですが、
なんてゆうか、好みじゃないのに気になってしまうあいつ、になっていたのでした。
だってたいていは、あの奥歯ったら、単体でぽつんとちいさな鉢にささっていて、
ほんとになんなのあいつってば!もう、、 と、やっぱり横目でちらちらやってたのです。

それが今年の花屋さんにちらほら見かけるようになったのが、数種類の奥歯の寄せ植え!
わわわ、、 あれ?なんだかどうした かわいいじゃないの?
と小さな花屋のディスプレイを3往復くらいしてから、これくださーい してしまいました
はじめての触れ合い ちわー こんちわー
多肉植物ぽいのですが、夏はやらず、秋冬に水をやるという特殊系
さらに調べてみると、なんとこの人達、脱皮?分裂して倍に増えてゆくらしい
その、脱皮の様子を記録した画像が、インターネットは、ホイホイほらよってでてくるのですが、
こわいの。ゾンビだよ。
さらにびっくりしたのは、花
うつくしすぎる、ザ・フラワー!アイアム 花!ってかんじのかわいいお花咲かす様なのです。なんなんだリトープス 
奥歯のくせに、いろいろどきどきさせてくれそうです。やっぱり、違和感をかんじる(このひとなんか嫌、とか)ものって、なにかあるものなのだなあ、とおもいました。
だいじにみまもってゆこうとおもっています。

酒粕を頂いて、粕汁をはじめて飲んだのですが、おいしすぎてもう一杯、とおかわりしてしまいます。おかあさんは、イメージで粕汁とやらをつくってみたそうなのですが、生まれて初めてつくったし、生まれて初めて飲んだ。といっていて、料理にインデックスはあってもほんとうに自由においしければすべてよい、ごちそうさま、ナムナム。とおもったのでした。今年はセロリも食べられる様になったし、やっとたのしくなってきました。わたしも料理の勘がもうすこし冴える様に、素材と会話を、、経験を、、


おやすみさない、、



2011/12/15




2011/11/27

白い砂

広大な、ベージュ色の乾いた砂の、大きな粒から小さな粉の
なだらかなカーブを描いた とにかく広い景色だった

空は薄く曇っていて それでも雲には穴がたくさん開いていたから、穴から象牙のような色の光りがぼんやりとどいてきていた

板の上に立って、その乾いた土地を滑る うまくやらないといけない、転んでしまってはいけない なだらかなカーブに板を滑らせて、私もなだらかなカーブになってすすんだ

今度は白い砂利が広がってくる そこには大きな建物があり中は明るく清潔感のある。
地下には共同墓地があって高い天井からの照明で部屋全体がとても明るく まぶしいくらい
中央には広場があって地面は古くて白茶けたレンガがひいてある
そのまんなかに ちいさな犬がつながれてて、それはサンディで
とっても元気そうに ピンクのちいさな舌をヒラヒラさせて笑っている

地上の階の中にはシマトネリコが沢山生えている
部屋のひとつに入ってみると 壁中に誰かの作品が天井にまでびっしり貼付けて展示されていた 奥にはアートコーディネーターがいて、
作品は見ないでその人の顔をすこしみて それから部屋をでた。あの人は、地下にサンディが居る事をしっているんだろか と思った。





2011/11/18

merci miracle party 2

http://merci-plants-garden.blogspot.com/

あっというまに おしらせもままならないままおわってしまいましたが、
たのしいすってきーなパーリーでした おいしいごはんに良い音楽 きもちのよいい天気
やさしいおもしろ人々 

arigato⁂ 

2011/11/10

2011/11/07

2nin

222
222
222
222
222
222
222












2という数は、なんとなく、すきな数字です。
なぜかというと、わたしのお誕生日は2/20だから、、なのでしょうか
自分の数字というかんじがむかしからあります。
あと、よく昔落書きで2を鳥の横向きに書き換えたりして、たのしい印象もあります。
そして大学生のときになんとなしに描いた暗闇でボートに乗り込む2人の油絵、小さな絵
あれはタイトルを 2 にしたのだけれど、とても気に入っていた絵です。
あと、7も好き。あ、10もすきかも、、 とよくわからない浮気。
WとYとVもすき。これはなんだかわかりやすいね。でもどうだっていいはなし。

どうして2についておもったかってゆうと、
友人の結婚式が10月は3つもあったっていうこと、それから、
今日河瀬直美監督の、げんぴんという映画を見に行って、ひとが2人くっつくっていうのは
すごい!と素朴に感動してしまったためです。1plus 1=2 and 3 and ∞


去年から公開されていた映画なのですが、逗子のCINEMA AMIGOで何日間か上映されるとのことで、わりとちかいのでバイクでみにいきました。
アトリエも、友人とおちあうのも延期して、家でこつこつ制作してたのですがなんとなくみたらやってたのでいってみたのですが、出産てすごー 感動のあらし あらしの雄叫び。
なんだか 女の人という生き物に関しても思う事がいろいろ湧いて来ました。あかちゃんを産む。
人口が増え続けて環境破壊も増えつづけて止まらないってことも問題になっていて、ほんとに深刻ですが、
それでもやっぱしいつか抱きたい おまえちゃん(ベイビー)

家に帰るとTVの芸能人が奥さんの出産にたちあって、人生でかつてない感動を味わったとコメントしていましたが、
そんなありきたりなコメントも、事実心から、ほんとうにそう感じたんだろうなとおもってまたなんだか妙に深くうなずいて、結婚出産て、印刷されたシールを貼ってくみたいにみんなが口にする言葉で出来事だけど、
あらためて感動的なことだな、すてきなことだな、うんうん、とおもった夕暮れでした。

ワン、ツ、ワン、ツ


1
1
1
3
2

2011/10/05

めだか

去年から?だっけ めだかを飼っています。
はじまりは夏前、魚とは何の関係もない雑貨屋さんの店先で、
ご自由にどうぞ としろいメダカたちがバケツにすいすいすよすよ、泳いでいました。
わくわくして、つれてかえることにしました。といいながら、家ではなく、
仕事先につれてかえったのですが
そこらへんにあった土鍋に水をいれて、ああ、水たりない、となって、
お水を調達しに、仕事仲間と妙本寺に汲みにゆきました。
晴れて、ありがたい雰囲気の雨水にはなたれためだか達は、のびのびたのしそうに育って行きました。
たまごをつけたひとを隔離して、水草につけたのをみはからっておかあさんは仲間に戻し、
卵たちを見守っていると何日かして、ほんとに砂粒くらいの点がインベーダーのような動きでみずのなか。
もう、夢中
まいにちながめて日に日に育って行くさかなたち だんだん骨がみえてくる
だんだんひれが旗のようにたなびく
おもしろーい
なんびきか、たくさんいろんなお家にもらわれてゆき、おかあさんたちは何匹かしんじゃったりもしたけれど、家に連れて帰った子は2匹まだいきています。
すこしめだかにも初めの興奮を忘れ始めて、なんだか居るのが普通の状態になって、おたがい?マンネリ化していましたが、ひさびさにふとよくめだちゃんを観察してみると、
なんだか二匹とも、お腹にたくさんのたまごをつけています。
二匹しか居なくて、二匹ともおかあさんになったのです。わたしはふしぎです。
こどもって、どうやってうまれるんだっけ、、
さかなはきっとわたしには計り知れない神秘的ななにかをもっているのですね
調べようかとおもったけれど、ふしぎのままにしておきます。

ともかくみごもって素敵なママめだかさんたちに、たまごをわけてもらい(そのままにしておくとたべちゃうみたい)、瓶にたまごと水草いれて観察がはじまりました。
そして何日か後、ついに流れ星みたいな点べいびーを発見。いっぱいいる!
わたしはひとりで流れ星をみたんだ、こないだ。その次の日に、ちいさなさかなは誕生しました。流れ星のように、水草の間をシューっとながれてゆきます。
だいじなめだかよ、 そだっておくれ
さむいけどがんばれ



ママのくれためずらしいバラ
私の絵にねばねばテープでドライフラワーを貼って、ねばねばがついて
わたしがショックで怒ってそのまま出かけて、
帰って来た時には忘れてたのだけど、お詫びに、といって買って来てくれて
たのです
また新しく描くからいいよ。といったら、すごいね、かっこいい〜とゆうので、
なんだかかっこいいことを言った様な気持ちになりました。

2011/10/03

クロッカス










タイプン

今年のtaipoonは潮風だった
ベランダのこどもたちを箱にいれてふきあれる強風のなか、俊速で部屋にいれました。
次の日のまっぱれ、げんきです


OFUNA FLOWER センター


先日(とはいえ1ヶ月以上前)にいった植物園、おなじみ大船フラワーセンター

子供の頃よくお絵描き教室でつれていってもらいました。車でおおはしゃぎしてたのをおもいだします。フラワーセンターに向かう中(あかちゃんの泣きまね)というのを思いついて、ひたすら車中でおんぎゃーわんぎゃあってなくまねをしてたきがします ようちえんせい
うるさかったろうね








 食虫植物展をやってました。









植物って
だいすきすぎます

2011/09/20

919 

クイック とはいかないけれども、自分を見直して、周りの景色を、身近なくらしを再発見していきたいって、たくさんの人達が思うべきときなんだとおもう、いま、徐々に。もうはじまっていたけれど。
ただただ、原発ハンターイ とはいえない。そんなの、当たり前にみんないらない、反対。
しんじゃったらおしまいですものね。身体は楽にうごかしたい。
そんで、じゃ、どうする?誰かのせいでこうなったかもしれない。だけど、どうよ

いま

自分たちの、だいじな人の健康や 居場所がおびやかされて どんなにか痛みを知った半年間だ これからも長くつづくきがする

けどそれよりもずうっと以前から 人間以外の生き物は疎外されてきたよ
山をきりひらいて、海を埋め立てて 削ってつぶしてころしてきた 
余るのにころして食べきれないですててきた

一つの対象をせめて苦しめるのはもうやめよう 
汚い虫、しね!猫かわいいね、いいこいいこ。
そんな感情が、なんだかかなしい。
わたしもその一味だけど


自分がされて嫌な事はひとにしないの と母親に幼い頃からなんべんもきかされて
うん、でも、だって向こうが先に とか言ってたけど
やりかえしたらどっちもつまんない事になるってゆうのは目に見えてる
気持ちをかんがえよう もしかしたら同じ感覚があって、すこし理由がわかるかもしれない
わかってほしいから 怒る 責める

怒ってもいいけど、せめても仕方ないけど、
考えよう どんな気持ちだったか

げんぱつはんたーい じゃあどうする?
ひとまかせ 束になってなにかをはたくのはすごい威力になる


919 明治公園でデモパレードときいて、みにいって見ようと思って
いって来ました。
それでね、集まるちから 群になるってのはこわいってゆうか安心ってゆうか、キケンってゆうか楽ってゆうか
うれしいかんじもしたし、退屈なかんじもしたし、感動的でもあったし、違和感もすこしした。




母親にもらっためずらしいバラの花をながめてる





根っこの根っこ、一番大事なのは、なにかを大事に守りたいってっゆう、
愛情だよね

2011/09/13

家族

部屋にもどると、月明かりで、部屋のなかが薄水色にてらされていました。
f:id:ootatmt:20061214123055g:image
電気の紐を一度ひっぱったけど、すぐにもう一度ひっぱって、けして、ブラインドを全部開けて、窓もあけて、月の光りをみました。
この部屋に戻る前はどこにいたかってゆうと、ここは山の自宅の2Fなのですが、1Fの居間にいました。そこで、弟とはじめてサシでお酒を飲みました。
今日試しに食べたロザリオってゆう白いブドウがおいしくて、それと一緒に白ワインを買って、うちへかえって夕ご飯をすまして、ちょうど帰って来た弟に、ワイン飲む?と聞くと、
あ、のもうかな というので、それで、飲みました。ママは丁度運動にジムとイトーヨーカドーに行く、というので、家には弟とわたし2人、うまれてはじめて、家で、2人で、のんびりお酒をのみました。
恋愛のこと、近況、家族の話、作品を作るってこと、
ワインにビール、つまみは私はひたすらブドウ、弟はタラコ。ゆっくりのみながら、
普段はあんまりはなさないけど、沢山話しました、ふたりとも
すごく良い時間だったね、すてきだったね、と、ママが帰ってきてから話しました。
お母さんは玄関入った瞬間酒臭くてわらって、めずらしいから、といって
私たちの写メをとって、映像も撮っていました。携帯で。
2人とも良い親に育てられたでしょ、とママがにやにや冗談ぽくいうので、
まさにさっき、ほんとうに親父はセンスがほんとに良いし尊敬するし、おかんはほんとに出来たひとだしお茶目でかわいいっていってたんだ といったら、
照れ隠しか、ちょっと怒り気味に、
ほんとよ!じゃあきちんと自分のやるべきことこれからもやんなさいよ!と
台所で言っていた。

今日は、弟の誕生日なのでした。
お互いに、部屋に戻って、
よっぱらったね、 うん、 よっぱらったね
といって、
でもすごいよかったね うん、よかった。ありがとう といって、ありがとう、
といって、今日は音楽もかけないで、ふたりともしずかにしています。


f:id:ootatmt:20061214123055g:image
f:id:ootatmt:20061214123055g:image
おめでと!

2011/09/11

2011/09/05


2011/09/04

草に挨拶

ひとりでに、草に挨拶
そうゆう習慣を、わすれないように。

迷い込んだ山道の奥には、赤ジソと、芋と、赤いハイビスカスの畑。
草生い茂る、足にからみつくカナムグラが痛い、緑の平地をかき分けながらゆく。
どこから種が飛んだのか、ちいさなホオズキが点々と生えていた、
袋をやぶって中のまるい実をかじると、あまくてすっぱい、うれしい味がした。
太陽の印象が残った。

ちいさな商店街、道にかかれた矢印マークの前に、約束もしていないのに、
どんどん友人が集まって来て、井戸端会議がおこなわれた。
とてもここちのよい、日暮れのとき。不思議だった。

蝉がしんで、すずむしがうまれている。
グウチョキパーみたいな虫達が、一生懸命にうまれていきてる。




力のぬけた雨が降る。
いい音すぎて感動してしまう。

けれど、すこし肌寒くて、しろい風がかなしいかんじがする。

2011/08/17

bon dance

恒例の
森戸の浜の盆おどり

あたしゃハートがほんとうのよろこびをかんじるよ
いつも低血圧なわたしが血をぐるぐるめぐらして笑いおどる、それがこの
盆ダンスざんす
そらにむかって帰って来たじいちゃんばあちゃん、おじさん、おばさん、みんなみんなをよびました

写真をとったら、オーヴがいっぱい写ってて、いつもだったらこわいーけど、
なんだかほほえましいというか、ほんとにみんな集まって来てるのかとうれしかったです
すごいもんだね
この写真は花火のせいです↓













2011/08/09

cariri





merci∞ plants∞ gardenをいっしょに活動しているのぶちゃん夫婦のお家で、
アトリエshopが開店しました。めでたい!
8∞8の、葉っぱの日にオープン

フライヤーを作らせてもらいました。イラストレーターとかないからものすごいアナログ戦法でコピーにコピーを重ねてひっさつコピー多重刷りです。粗い、、?

のぶちゃん、ひろし君夫妻はほんとにセンスよすぎるすてき夫婦なんです
caririという名前でアクセサリーを2人で制作しています。わたしももう3つもピアス購入してしまいました。つけるとわくわくたのしいピアスです。

他にもモロッコやタイなど旅で出会った小物も販売するそう。
ぜひともどうぞ

cariri
http://cariri2010.blogspot.com/

いわい!


2011/07/25

猫ドライブ

子猫はもう、酸いも甘いも噛み分けてきたのよ ってくらいおちついていて、
そして、ぼおんやりしていた。
近づいただけでごろごろと喉から重低音を響かせた。

なんだかずっと夢みてるみたいに、しあわせな子でした。
急にお兄さんになった手裏剣(猫)によりそってねむる。
ワッツマイケルと同じ種類なきがします。

それからとつぜん夜中のドライブ
こばやしのバースデーだったことにきがついて、勢揃いしてピーナッツもやしを食べた、
はじめて見たし、はじめて食べたけれど、おいしくてびっくりしました。
ビジュアルは、なにかの胎児みたいでおびえたけれど

こばやしは29になったから、肉をたべておいわい。

きのうはアトリエ
油絵にいどむ 勇気をだして慎重にかいてた絵をぜんぶ上からつぶしてちゃんとあそんだら、ひさっしぶりに油絵のたのしさを思い出した。でも、えがきたいのはこれではないかんじがした。また来週。乾いたら、またね。



それから今日はひとめぼれして買いました。陶器、出西窯のお皿。
なにを盛ってたべようかな。

ほんとうに、ただの記録だ
でも魔術はすこしもどったかんじがした くるしくても、絵はかくべき

 



2011/07/24

愛すべき日々

子猫を見にさかい家にいく前に、夕方四時、よろずやにビールを買いに寄ると、
みつおさんが一人でもう飲んでいて、みつおさんは去年食道がんをやってからいつも元気なく
林檎ジュースをはしっこですすっていたのだけど、
今日のみつおさんはなんだか生き生きしてる。ノンアルコールビールのカンカンと、やっぱりべこっとへこんだ紙パックの林檎ジュースが置いてあった。
だけどもなんだか今日のみつおさんは活きがよかった。まあのんでいきなさいよ、と
椅子を出してくれたので、すぐ行くつもりが小1時間、ひっかけてしまった、
みつおさんの話はなぜかみんなそんなに長く聞きたがらないのだけど、
わたしはなんだかすごくみつおさんの話がすき。
ハトレースの話や夏バテしないレモンジュースのはなし、
紫蘇とキュウリとカブのピクルスのつくりかた、食べたカボチャの種からカボチャを育てる方法、魚の肝を土に埋める話、野鳥の声のうつくしさについて。
話題はつきないし、興味しんしん。ほんとたのしい。活きのいいみつおさんに会えて、こころからうれしかった。よろずのおかあさんに剪定で切った柏葉紫陽花の花をあげると、すごくよろこんでくれた。かありんちゃん、これドライにしたいねえ、でもはじめは水につけようか!とにこにこ。うれしいな。

つづく

2011/07/20

のみすけのサマー



あー、のみすけのサマーは、
そうだった
これだ

おばさんではなく、おじさんになるのだ

すいすいすーい

2011/07/18

majutu


最近、魔術をわすれてる

そうゆうちからがあったことも

思い出さなくちゃ、、

2011/07/12

work work wwoork

はたらくっていうことを考える。

ずっと生涯つづけつづける動き はたらきをみつける。
私はそれはつくること、絵がくこと、もう随分昔にみつけてしまった。

それはこわいくらい自然に、いつのまにかはじまっていて、いまでもつづいている、
いつまでもつづくことを願って、いつまでもつづけるために、生きている
だからそれを守る為に、嫌なことはなるべくしなかった。嫌な事をすると、嫌な絵になるから
暗いこころは身体にも絵にもすぐ表れる
みえみえ スケルトン

いい絵をかくために、すこやかで、かつ、動ける為のお金をかせがないといけない。
考えるわ、わたし、考える でも、最終的にはあがいてもあせってもしかたがないから、身を任せる いとしい風



きのうはよる 浜でお酒をのんで、そのあと砂の上に座って 海とかがやく月、かがやく水面をみた。もしかして、ずうっとわすれないかもしれない。
こころが海そのものになるような感覚、これ以上の幸福はないようにおもっちゃった。友人と一緒に並んでみていたのだけど、ほんとうにいきててよかった、と
ひとりで(みんなも?)もうれつに感動してなみだがちょちょぎれそうでした。

そう、それも、わたしのわわわーく



植物もすきだ 砂も、海も月もおひさまもすきよ 

2011/07/11

蘇鉄

遠くからでも、ひろじいがにやついているのがわかった。

ヨットハーバーで働くひろ爺が、ヨットを運搬する重機を操作しながら、
私がハーバーに来たのにきがついて、
真っ黒に焦げた顔に、まっしろい三日月のような歯をかがやかせて、
にたにたしている横顔がみえた。

またからまれる、とおもってそそくさとジョーロに水をくみ、光り過ぎている太陽にもやされながら、蘇鉄とシクラメンの大きな鉢に水をやった。
案の定、よいしょと重機を降りた白い歯が、海の方からいっそう弓形になってこちらへうれしそうに向かってくる。

どもー おつかれさまです とわたしがいうと、すぐさま
ちょっとこっちこっち、1分でいいから見に来てくれよ、と、ひろじいがハーバーの人に内緒で(バレバレ)育てている、蘇鉄の実生の赤ちゃんコレクションと、路地の割れ目から生えているのを救出したというアコウの木、ハイビスカス、だれかからもらった紫陽花、ナギの幼木を見せに私を事務所の裏側にさそった。みえないロープでしばられて連れて行かれる様な感覚で、はいはい、またね、もー まったく〜とかいいながら
わたしもにたにたついていった。
こないだとうとう怒られちまってよう、かたづけろっていわれちゃったんだよう
でもね、こっちに移動したの、みにきてよ といって、ぐんぐん謎の奥地につれてゆく。
いってみると、大事に育てていたハイビスカスは6鉢くらいあったのが、2鉢に減っていた。そしてその近くの鉢をさして これ、だめかなあ、みてよ、おしえてほしいんだよ といってカラカラの土にささってすっかり色のさめた枯木の棒となったハイビスカスの亡がらを、ぐらぐら揺らし、
こいつ、しんじゃったかなあ、でも根は生きてる気がするんだよ と嘆いた。
見てみると、もう根も張っていないし生気がない。うーん、これは、、もうだめかも、、しんじゃってるかも
というと、ひろじいは悲しそうに そうかあ、じゃあこっちの生きてるヤツのを挿し木してやるか といってしょんぼり顔で目をふせた。でもすぐさままたキラキラしだして、
こっちこっち と別のセクションへ移動。
ほいほいとついていってみると、蘇鉄の赤ちゃんコレクションがすごい増えている。
一つの鉢に10個くらいの大きな蘇鉄の種がポカンポカンと並べられている、
蘇鉄の種ってゆうのは、ちょうど親指と人差し指の先をくっつけてつくった輪と同じくらいのおおきさで、ちょうどこんな雫型をしている。数えきれないくらいの蘇鉄が生えているここでは、この種はよく落ちているのです。
これのお尻から、尻尾みたいに艶かしい黄緑色の芽がでて、一旦土にもぐって、それから再び地上に伸びてくる。
こいつは今年でたの、こいつは1年生、こりゃあでてこなかったな とひとつつつ解説するひろじーは本当にうれしそう。
あんまやってるとおこられっちゃうからよう といそいそしながら、私が水をやってた(公式に植えた)大人の蘇鉄の木をみて、これいいなあ、あっ子株 とかいってよろこぶので、
こんくらいまで育ててくださいよ とにたにた言ってみたら、そんときゃ死んでるよ、と
ちょっぴりまた悲しそうなわらい顔をした。生きててください、またみにいきますよ というと
ふたたびにっこり笑って、ちょくちょくみてやってくれよ〜といって、どもー といって私たちはその場を解散した。

2011/06/24

びっくりモーニング


きのう朝、シャスターデージーの花柄つみをしていて、
わ、こんなとこも虫食べるんだね とかいってハサミでチョキンして、つまんでくるっと回転させてあそんでたら、笑顔。びっくししたー
花びらの裏みたら、青虫がまるまってねてました。
青虫くんよ、ありがとう

2011/06/22

絵を描く道具



友人に、絵の道具、 アクリル絵の具や白亜地のキャンバスを沢山もらいました。
これって、、さいこうなプレゼントじゃないの
白い支持体に絵の具をひたした筆がふれるのを考えたら、、
それはそれはどきどきします なにがでるかな、なにがでるかな
花嫁のドレスは純白で!あなた色に染まります。と、キャンバスが頬をあからめています。
うふふ この孤独なわくわく感のおかげでいままで来れた。
3歳のとき、お絵描き教室にあずけてくれて、ほんとうに感謝しています。
紙と絵の具と私は、カチャリと音たてて、ほんとうに孤独で、
そしてほんとうにすばらしいコミュニケーション法を見つけた。

今お腹の中に、植物のツルが充満してくような気分
おなかいっぱいよ
グリーンカーテンが流行っていて、なんかうれしい。
わたしものっかってゴーヤと朝顔を育ててます。5月にピットにまいて、今10cmくらい。
いつでもみどりのお腹にいたい そよ風にあたっていたい

ああ、窓を全開にしすぎて、虫がいっぱい。

2011/06/18

ニューサンキン

あやしい、あやしすぎる  とおもいつつ、
身体によさそうだし、たのしいし、おもしろいからつくってみっか!とおもって

放射性物質を食べてくれるという、米とぎ汁からつくる乳酸菌
つくってみました。生き物の誕生、、
むかしビニール袋に小麦粉がはいってて、雨水が中にはいっちゃってそのまま外に放置してたら、密封してたのに虫がわいてて、水と小麦粉から虫がうまれるなんて 神秘〜とおもったことがありましたが、
ニューサンキンは米のとぎ汁+黒砂糖+粗塩で誕生させることができます。

◯つくりかた◯

①精米したての米、もしくは玄米(新米が良い)のとぎ汁1番しぼりを、大きいペットボトルに入れ、1%の粗塩を入れる。

②明るい室内で常温キープ(30℃くらいが好ましい)一日一回は軽く振って蓋を開けて空気をぬく。

③翌日〜3日後に黒糖を3%入れる。

④4〜5日後、口に含んでみて、くさくなく、すっぱいなら、黒砂糖を足して、数日
甘酸っぱくなるまで待つ。

⑤上に浮いたアクの様な浮遊物をガーゼでこす(うちではこさない。)底に溜まった白いものはカス。中間の澄んだものをつかう。

できた乳酸菌を、部屋中にスプレーしたり、食器にふきかけたり、サラダのドレッシングに混ぜたりして、
身の回りをニューサンキンで満たすのがよいそうです。スプレーを吸い込んで肺にいれ、
カルピスのんだときみたいなタンが次の日でてきたら、ぺーする(タンに放射性物質がふくまれてるらしい、なんてあやしい、、)。消臭効果もあります。


さらに、
乳酸菌液をつかって豆乳ヨーグルトがつくれます。
しゅわっとしてなかなかおいしい。ような、きがする。
はじめ本当にできてうれしかったけど、食べるとなるとちょっとドキひやでした。
でも、お腹の調子もいいし、いいかも!

◯つくりかた◯
材料/豆乳500ml、乳酸菌液50ml、オリゴ糖10g

これらを混ぜて、常温放置。5〜6時間で完成すれば成功。
うちは一日置いてしまいちょっとぼそっとしてる。
癌にならない体質づくり。抗がん作用。
食前、食中、食後に食べるとよいそう?
発酵がすすんでしまうので、出来たら冷蔵庫へ。




おもしろ〜い

ちなみに、その、乳酸菌説を説いてる、
あやしいあやしいっておもっちゃう飯山一郎さんのブログ
http://grnba.com/iiyama/
でもちょっとおもしろいかもよ



2011/06/17


京都の田植え
去年は鹿と猿にやられて全滅だったそう、、 上の骨は鹿くん。
鹿もつぶしてたべるんだって わいるどー
コロという道具をころがして、そのラインに沿って列になって稲を植え付けてゆきます
あし、ひんやり泥にずず、と入れて たったたのしい
でもね、まるだしのあしに、ブヨ、、 (オロロともいうらしい)
赤く腫れ上がりひろがって数日間、カイカイと筋肉痛みたいな痛みに苦悩しました。
免疫力、抵抗力共に低いのを再確認
発酵食品をもっとたべよう、とおもいました あたい、つよくなりたい
ちかごろの震災、原発不安要素と人間の生き方の欠陥が露呈されすぎてきて、
こころもよわって 塩かけられたナメクジのようでした又はスイッチ押すと泣くおもちゃ
でもあたす、もう泣かない!

と、おもい、一緒に行った地元ともだちと幼なじみ家族と京都バイバイして、
城崎温泉、鳥取、米子、大山、石見銀山温泉津、出雲と初の日本一人旅。

ピンクに染まった日本海、まるい夕日
青々と模様の様に、すきあらば田んぼ 山々、田んぼ 街田んぼ 海田んぼ
田んぼ王国だどー いいね。いいね、
お米のこと、あいしています どうしてあんたはソウルフードね すてきよ
一人ではなかなか泊めてくれないで断るとこが多いという温泉津温泉の宿で
泊めてくれたおかみさん、お金ないから素泊まりにしたけれど、
朝おむすびをひとつ、たべてないでしょ、あんた って渡してくれた

あたしは息子は育てたけどね、娘は育てた事無いもんで 主人も最近亡くしてね、
ひとりできりもりできる範囲でやることにしたんよ 昨日はたまたま1組居たからね、
居なかったら断ってたかもしれへんけど、男性でもことわっとったけど
よかったねえ ここらへんのはみんな1人泊まりは嫌がって断るんよ
一人旅やし、お金もようないやろ といって 宿代も安くしてくれた

うめぼしおむすび
ちかくの神社ですわって食べてたらぼろぼろ涙がでた おいしすぎる
その数日前、おむすび屋台になりたいとか話してたら、最近は衛生上の問題で、
型にいれて押して作ってるらしいという話をきいて、
そりゃおむすびじゃないじゃないのとか言ってたんだけど

やっぱり、手でにぎられたおむすび、おばちゃんのこころがこもって
すごい スーパーむすびに、、 なくよこりゃ
なんでも、こころがこもったものはちゃんと伝わってくるからすごい

隅々まで磨き上げられていて、清潔感のあるその宿は、おかみさんとおとうさんとの大事な宝なのでしょう。
どうもありがとうございました。ふかぶか、礼!

それから、出雲大社へゆきました。
縁結びのご利益あるってしらなかった、、
ほんとうに失礼しちゃったのですが、お参りよりも、裏の山や森が異常にきになってしまい、吸い寄せられる様に人気の無い(だれにもすれ違わなかった)山へつづく森の方へ歩いて行きました。そこは、ほんとにうつくしすぎて胸がどきどきしました。
みどり、みどり、みどり 植物のこの匂い
目をあけても、とじても みどりがどきどきさせる
わすれない

ああ、いい旅だった!

ただいま&洗う

旅、良い旅でした。
がまんができませんでした。行かないとどんどん変な顔になりそうだったので
すこしだけ旅にでてきました。
はじめに、幼なじみ暮らす京都へ 山の上の田植えの手伝い
30年、無農薬でやってきた田んぼだそう。幼なじみの奥さんの実家。
畑もやっていて、さらに安全なくらしを、と20年前から化学薬品の危険性を研究し訴えてきた彼女の叔父の協力をもとに設立された、ANZENAというスキンケア商品の販売もやってきたとんでもなくすてき家族。石鹸シャンプー、大おすすめです。

石けんシャンプーだから、きしきしするかと思いきや、指通り良いです。リンスなしで頭も洗えるし、顔も身体も。すごい。大島椿油が入ってるからしっとり。化粧水なしでもいけそう。
使い心地もさることながら、1本で済むから場所もすっきりきもちいい。


市販のシャンプーリンス、良い匂いもするし、さらさら。けれど、
身体を洗った後にリンスを流すと、背中がぬるぬるするのがすごく嫌だった。頭皮から界面活性剤が入って奇形児がうまれるって話も随分前に沖縄で出会ったオーガニックおかあさんに聞いた事がありました。
なので、随分前から石鹸シャンプーをいろいろ試してました。石鹸酢リンスとかパックスナチュロンとか。。でもリンスはシャバシャバで使いづらいし、きしきしするし、高いし、続きません。でも、わたし、酢リンスのやりかたをずっとまちがえてて、お酢を直接髪にもみこんでて、目に入ったりジャーと流れてもったいなかったりで続けなかった。やっと本来のやりかたを友人に聞いて、で、数ヶ月前からそれに替えましたが、大満足。
でもANZENAの熱い姿勢や使い心地がすごく気に入ったので、
これからは酢リンス方法とANZENA石鹸シャンプ両方でいこうかなっておもいます。通販でも買えます。

では、こちらもご紹介。

◯洗髪◯
石鹸で洗う(王道アレッポの石鹸おすすめ)and流す+洗面器にはった湯にお酢をすこし(手の平ですこし掬うくらい)溶かして髪をひたす。石鹸で洗っただけだときしきしするけど、酢のお湯につけて手でほぐしてるうちに指通りもなめらかに。そして流す。シンプル。
嫌な感じ、まったくなしのさっぱりウフフ気分!





◯洗顔◯

手を洗ってから、食用のオリーブオイルで顔をマッサージして浮かす
そして石鹸で落とす。適度に油分が残って乾燥しない。
その後は自家製枇杷化粧水のみ。
朝起きてからは水だけで軽く流すか、化粧水のみ。自分の皮膚の油分を落とさないように。

調べてみると、合成界面活性剤は、やっぱりオーガニックかあさんがゆってた様に頭皮や皮膚から体内に浸透してしまい
それは湿疹やかぶれをひきおこし、さらに体内の酵素では分解できず身体に溜まってしまうため、発ガンを補助し、血液成分も減少してしまうそうです。

こわあいよ なんでそんなのが身の回りにあたりまえにあふれちゃったかってゆうと、
やっぱりらくちんだからなのかな、と思いました。
らくちんを求めてきたぼくらは、どんどんらくちんにする為の発明をして、
自然界にない物質を生み出してきたようです。そして不自然の渦にのみこまれて、
アラ便利、コリャ便利 してるうちに、自然に生み出されて完璧なバランスだった生き物の身体は、知らない間に、か弱く病気にかかりやすい不自然な身体になってしまった。
病気になったら直ぐ効く便利な薬でおさえる。
私はそれよりも、病気にならない強い身体になりたい。
症状をおさえて蓋をするんじゃなくって、根本から強くする。
心の問題もそうだとおもう。原因を閉じ込めて忘れようとしてもなにも解決できない。
原因と向き合ってぶっつかって見つめ合ってほほえむ、殴り合いして仲直りするまで、
きっと人はずっとそれをひきずっちゃう。だから、本当に関わりたかったら、どんどん喧嘩したらいいとおもいます。
ぶつぶつ、、ひとりごと。。

旅から完全にそれた、、またつぎ〜







2011/05/28


あめ〜たいふうですね。
不調はちょっとつつ明るさをとりもどしています。
おえーなんていって、ごめんなさい。
先月から行った展示

友人小林の初個展
http://koichiro1982.blogspot.com/search/label/Exhibitions&Works
暖炉に暖炉 亀の剥製に亀の剥製 同じ色をなぞって描く そうゆう作品は新鮮だった。
いつからコンセプチュアルさんになったよ こばよ

こないだ誘われていった
チンポムの展示http://chimpom.jp/
まじめ、 不真面目そうにした、まじめ 
しかし、こころをかんじるんだよね なんだか 中身。
ファンでは、ないけど

友人ももちゃんのテキスタイルYURTAO(ユルタオ)展示会
さいこう 大ファン 前回の私の展示で買ってくれた梟の絵と交換で
ワンピース、キャミソール、バッグ、、♡テンションがあがるよ?うれしいよ〜
手間ひまを強奪してるみたいで弱冠、罪の意識を感じましたが、こころからうれしいです。
彼女のファブリックは染めからプリント、縫製まですべて一人でやっている、かっちい
明日まで!
http://www.momokokinoshita.com/index_contents.swf

昨日はオッパーラにエレクトロ、ミニマム、、ミュージック?をききにいきました。
友人のドイツの友達のライブ、ああゆうライブってはじめてだ
みんなほとんど真顔ですわって聞いている これは、ひとりで家できく音楽とおもいました
途中絵をかかないと窒息するーてくらい描きたい欲が爆発しそうになった時間があり、
ペンペン、ないない で、死に顔をさらしました がまんよくない
でもその後会話、たのしかった いいよるだった 音が爆音で、会話の為に大声をだした
どなった がなった

そして、いきなりだけど被爆をさけるために、知識、いれときましょう。
ぼくらの住む場所は、ちかい。
とてもわかりやすくまとめてあります。ぜひチェキらよ。
http://www.saypeace.org/image/hibakuyobou.pdf